nano-typeナノバブルの活用可能分野

About nano含む気体の種類によって様々な特徴を持ちます

ナノバブルの活用可能分野についてNanobubble Labalatory. Corp.

ナノ・マイクロバブル活用可能分野および活用例
(経産省発行「2018年度版/ファインバブル活用実例集」より)

環境 環境 土壌浄化、地下水上化、工場排水処理、汚沼滅容化、有害物分解、藻類除去、疑集SSの浮上分離など
農業 農業 農産物の成長促進、収集増加、品質向上、鮮度保持、液肥、生産管理など
食品 食品 鮮度保持、酸化防止、風味の付与、食感の付与、香りの付与など
水産業 水産業 水産物の成長促進、収集増加、品質向上、養殖環境改善、鮮度保持など
洗浄 洗浄 トイレ洗浄、生産ライン洗浄、塩害対策、配管汚れ除去、ガラス鱗状痕対策、洗濯機、野菜、食品など
産業 産業 精密剥離、シリコンウエハー、藻膜分離など
美容 美容 温泉(気泡風呂)、洗顔・頭皮洗浄、ナノテクの化粧品、シャワーヘッドなど
その他 その他 医療・医薬品、船舶、製紙、日用品、エネルギー、水族館など

Contact

お仕事のご依頼/製品についてのお問い合わせはこちらから