2022年11月特許取得
農業用ナノバブル水
発生装置で
レタスの重量が従来比300%

ナノバブル水発生装置の購入・相談はこちら

農業でこんなお悩みありませんか?

農業のお悩み 農業のお悩み

じつはナノバブル研究所に相談されお客様も同じような悩みを抱えていました。
そんな悩みをナノバブルで解決したい!
お客様にもご協力いただき、研究に取り組みまして、
この度特許技術を開発し、製品化することに成功しました!

当社のナノバブル水製造装置なら、
皆様の悩み、解決できます!

ナノバブル水製造装置

ナノバブル水とは?

ナノバブルの主な特徴

直径が1μm未満の超微細な気泡をナノバブル(ウルトラファインバブ)と呼び、ナノバブルが入っている水をナノバブル水と呼びます。直径100μmの「マイクロバブル」とは異なります。「マイクロバブル」は水の中で白濁しますが、ナノバブルは「マイクロバブル」よりも小さいため目には見えません

ナノバブルは、ブラウン運動と呼ばれる動きで水中を漂い、数カ月程は水中に留まることが出来ます。
また、気泡の中に非常に高い内圧を持っていることやマイナスに帯電している期間が通常の水より長いことで、様々な効果を発揮します。

ナノバブル水が農作物へもたらす
3つの効果

01収穫量の増加
ナノバブルによって、酸素供給されることで樹勢良好に。
その結果、収穫量が大幅にUPすることが期待できます。
須高栽培、露地栽培ともに苗丈、根量、実の収穫量と実の重さの増加が確認されております。
01.収穫量の増加
02発芽率の増加
発芽率から増加することでさらなる収穫量の向上や利益率の向上が見込めます。
農作物の発芽率の増加や育成効果の実証がされております。
02.発芽率の増加
03活着率の増加
ナノバブル水によって活着率が増加することも実証されております。活着しづらくて悩んでいる新たな農作物の成功を手助けします。
03.活着率の増加

この他にもナノバブルは応用範囲が広く、
まだまだ農作物に良い影響が多々あります。
ナノバブル水を使って一緒に事業の成長を目指しませんか?

農業用マイクロ・ナノバブル水製造装置

農業用マイクロ・ナノバブル水製造装置
製品情報
型番 ①NB 0022 W1 ② NB 0022 W2
ナノバブル発生技術 ナノバブル発生装置(特許取得済み)
使用ポンプ ①電動機出力 0.25KW
標準許容押込圧力0.2MPa

②電動機出力 0.4KW
標準許容押込圧力0.8MPa
オプション ミネラル添加装置

※本製品は、デザイン、性能等変更する場合がありますのでご容赦ください。
※販売価格、販売形態、OEM等はこちらよりご相談ください

農業用マイクロ・ナノバブル水製造装置の特徴

01特許技術
2022年11月に特許技術を取得しています。
この特許技術はナノバブル専門の研究所である当社だから取得できた最先端技術の集大成です。この特許技術を利用した「農業に特化したナノバブル水製造装置」は世界初であり、この装置を利用した企業様の農業の成長を推進します。
01.特許技術
02ミネラル添加可能
ナノバブルの発生と共に、農作物に必要なミネラル成分を同時に添加可能な装置も付属することが可能です。
ミネラル添加とセットでさらなる農作物の成長が期待できます。
02.ミネラル添加可能
03改良可能
当社の自社製品ですので、企業様のニーズに合わせて新たに開発・完了することが可能です。
既製品では解決できない企業様の課題を解決できる唯一のソリューションになる可能性があります。企業様とともに開発・改良を重ねていくのもナノバブル研究所のナノバブル水発生装置の特徴です。
03.改良可能

導入までの流れ

01.お問い合わせ 01.お問い合わせ

メールにてご連絡いたします。2-3日経ってもご連絡がない場合、再問合せください。

02.ご相談内容確認 見積もり 02.ご相談内容確認 見積もり

課題やニーズをヒアリングさせていただきます。

03.カスタマイズ 03.カスタマイズ

必要に応じてカスタマイズも可能です。まずはヒアリング時にご要望をお聞かせください。

よくあるご質問