2022年11月特許取得
洗浄用ナノバブル水
発生装置で
洗剤使用量を劇的に
削減可能!

ナノバブル水発生装置の購入・相談はこちら

こんな企業のお悩みありませんか?

企業のお悩み 企業のお悩み

当社、ナノバブル研究所に相談をされる工業洗浄業界のお客様のお声の一部です。
多くの皆様のお声に応えたいと考え、日々お客様と共に研究に取り組み、、、
この度新たな特許技術を開発し、製品化することに成功しました!

当社の洗浄用ナノバブル水発生装置なら、
皆様の悩み、解決できます!

ナノバブル水発生装置

ナノバブル水とは?

ナノバブルの主な特徴

直径が1μm未満の超微細な気泡をナノバブル(ウルトラファインバブ)と呼び、ナノバブルが入っている水をナノバブル水と呼びます。直径100μmの「マイクロバブル」とは異なります。「マイクロバブル」は水の中で白濁しますが、ナノバブルは「マイクロバブル」よりも小さいため目には見えません

ナノバブルは、ブラウン運動と呼ばれる動きで水中を漂い、数カ月程は水中に留まることが出来ます。
また、気泡の中に非常に高い内圧を持っていることやマイナスに帯電している期間が通常の水より長いことで、様々な効果を発揮します。

ナノバブル水を洗浄に利用する
メリット

01環境にやさしい
水と空気のみで洗浄するため、非常に環境にやさしい工業洗浄が実現できます。ナノバブルには汚れを落とすだけでなく油などの汚れを吸着して浮上させる作用もあり、洗浄水から浮上した油などの汚れを除去し、水をリサイクルすることで長時間にわたって同じ洗浄水を使用することができます。
SDGsを意識した環境に配慮した事業活動を行っていく企業様の、産業廃棄物排出量を減らし手助けが可能です。
01.環境にやさしい
02作業者が安全
有機溶剤、酸・アルカリなどを使用しないため、非常に安全な洗浄が行えます。有機溶剤を使用することによる作業者への健康被害が社会問題化しており、洗浄工程の安全性は企業側の責任にもなっています。
危険物や引火性の溶剤を使わない洗浄のため、作業環境への特別な配慮や薬液の管理を必要とせず、薬液や装置に対する消防法などの規制もないため、だれでも、どこでも安全に洗浄ができます。
02.作業者が安全
03コストが安い
ナノバブル洗浄は、ランニングコストが非常に安いです。
なぜなら、使用するのは「水道水」と「空気」のみだからです。溶剤購入費と比較すると水道水は非常に安価であり、水道水と空気が手に入らないこともありませんので調達も容易です。
ナノバブル水での洗浄は、長く利用するばするほど利益が大きいのです。
03.コストが安い

この他にもまだまだ事業に良い影響があります。
ナノバブル水を使って事業の成長を目指しませんか?

洗浄用マイクロ・ナノバブル水発生装置

洗浄用マイクロ・ナノバブル水発生装置
製品情報
型番 ①NB-0022-W1 ② NB 0022 W2
ナノバブル発生技術 ナノバブル発生装置(特許取得済み)
使用ポンプ ①電動機出力 0.25KW
標準許容押込圧力0.2MPa

②電動機出力 0.4KW
標準許容押込圧力0.8MPa
オプション ミネラル添加装置
塩素除去装置 塩素除去フィルター(活性炭)
プレフィルター(ポリプロピレン)濾過精度10μm

※本製品は、デザイン、性能等変更する場合がありますのでご容赦ください。
※販売価格、販売形態、OEM等はこちらよりご相談ください

洗浄用マイクロ・ナノバブル水発生装置の特徴

01特許技術
2022年11月に特許技術を取得しています。
この特許技術はナノバブル専門の研究所である当社だから取得できた最先端技術の集大成です。この特許技術を利用した「洗浄に特化したナノバブル水製造装置」は世界初であり、この装置を利用した企業様の農業の成長を推進します。
01.特許技術
02塩素除去
水道水に含まれる塩素やミネラルを除去するフィルターを装着することで、洗浄後の筋が残りにくい仕様となっています。その除去精度はなんと98%以上。塩素を98%以上除去することで、作業者の安心にも配慮した設計となっています。
02.塩素除去
03幅広い仕様用途
水道水と空気があれば実現できるナノバブル水洗浄ですので、本製品の使用用途は非常に幅広く、様々な洗浄に利用いただけます。
・水溶性切削油の洗浄
・油性切削油の洗浄
・食用油などの脱脂洗浄
・その他、用途(ガラス、樹脂、食品などの洗浄)についても対応可能。
03.幅広い仕様用途

導入実績:株式会社ヤマゲン 太陽光パネルナノバブル水で洗浄

新聞掲載
導入の背景

全国で導入が急増している太陽光発電設だが、太陽光パネルの表面の汚れが蓄積されることで経験劣化が加速し、発電効率を下げてしまうリスクがあったため。

ヤマゲン ロゴ
導入した結果

年1回程度の洗浄でも発電量が5%回復。
他の洗浄方法と比較しても洗浄のコストは抑えられており、この成果をうけ、太陽光発電所では実証実験を進め、検証し、順次事業者らへの推奨を検討し始めている。

導入までの流れ

01.お問い合わせ 01.お問い合わせ

メールにてご連絡いたします。2-3日経ってもご連絡がない場合、再問合せください。

02.ご相談内容確認 見積もり 02.ご相談内容確認 見積もり

課題やニーズをヒアリングさせていただきます。

03.カスタマイズ 03.カスタマイズ

必要に応じてカスタマイズも可能です。まずはヒアリング時にご要望をお聞かせください。

よくあるご質問